土鍋+カセットコンロを購入して良かった

スポンサードリンク

この秋口に初めてカセットコンロを購入しました。IHコンロの我が家でも土鍋料理を楽しむためです。カセットコンロを取扱ったことが無く爆発など怖かったのですが、思い切って揃えてみて良かったです。

土鍋+カセットコンロを購入して良かった

011_01
この10月の連休に遠方から友人が遊びに来てくれて、それに合わせてカセットコンロを初めて購入しました。我が家はIHコンロで、普通の土鍋しか持っていないので、IHコンロに変えて以降ずっと土鍋でつくる料理、鍋料理などからは遠ざかっていました。

私の友人が遊びに来ることになり、妻がどんな料理にしたら喜ばれるだろうかと相談があり、また、妻もわたしも仕事などが忙しい時期ということもあったので、短時間で用意できるものが良いねという流れから、メイン料理は土鍋でつくるたらちり鍋にしようと決めたのです。

結果は友人にも大好評で、実際土鍋のたらちり鍋はメッチャ美味しかったです。残りの出汁で生うどんを煮て食べたのですが、これも昆布だしと鱈や、椎茸の旨味が染み出てて、しつこくないんだけどコクがある感じでとてもおいしかったです。

土鍋+カセットコンロですと、食卓テーブルの上でお鍋をつつきながら食べれるのがいいですね。その後、試しにその土鍋で、ごはんを炊いたり、アサリごはんにチャレンジしたりしたのですが、これがまた簡単に上手に炊けておいしいこと!

土鍋+カセットガスコンロにして本当に良かったです。
鍋料理は短時間で用意できるし、美味しいし、これからの季節はやっぱ外せませんね!

IH対応の土鍋は買わなかったワケ

それでメイン料理は土鍋たらちり鍋に決めたことで、当初はIH対応の土鍋さがしをしたのですが、ネットで調べると、
「IHヒーターで土鍋を使って鍋料理をしていたところ、「バキっ」と、何かが割れるような、結構はっきりした音量の音が鍋からしました。その音を境に、IHヒーターがこの鍋を認識しなくなりました。」
とか、
「 土鍋の底に鉄板を張ったものがありましたが買ったばかりなのに使用したら土鍋が割れました」といったことがあるとわかりました。それと、IH対応の土鍋にするために、土鍋本来の長所(熱しにくい反面温まると保温性が良いことでおこるメリットの数々)が、損なわれているようなイメージも持ちました。※あくまでも私個人の主観です。

またIH対応の鍋(土鍋を含めて)を購入する場合は、そのIHコンロ対応で使えると商品説明に記載されているだけではなく、IHマークが入っていること。また、IHマーク無しの製品は動作保証が無いばかりか、ヒーター本体の故障の原因になる。といったことがわかり、なんだかIH対応の土鍋って難しいなと感じたのです。

カセットコンロが初めてで取扱いが怖かった

011_02
そんなわけで、我が家にとってはいいとこだらけの土鍋+カセットガスコンロだったのですが、なかなか導入するきには長いことなれなかったのです。

どうしてか?といいますと、

* 熱でカセットガスが爆発したりしないか?
* 差込口からガスが漏れて中毒になったりしないか?
* 不完全燃焼で一酸化炭素中毒とかになったりしないか?

そのようなことがもし万が一にあったら大変だし、怖いと私がずっと思っていたからです。
妻の実家でもカセットガスコンロを使ったことがないそうなのですが、わたしほど怖いとは思っていないようでした。

初めてカセットガスを差し込むとき、そして火をつける時は、いつでもその場から離れられるように準備して、こわごわとやりましたが・・・勿論大丈夫でした(^_^;)

それと、なんらかの災害や大停電とかになったときも、カセットガスコンロがあれば、調理したり、お湯を沸かして暖をとったりすることにも使えるしなと気づいたこともプラスでした。

スポンサードリンク